相談支援事業

相談支援事業所 諏訪 (すわ)

IMG_0510

サービス等利用計画又は障害児支援計画の作成や福祉サービス事業者、市町村などとの連絡調整を行います。
また、支給決定されたサービスの利用状況の検証(モニタリング)を行い見直すとともに、サービス事業者との連携をはかります。

【ご利用案内】

サービス提供時間
平日(月~土)9:00~17:00

休日
日曜日・祝日
12/31~1/3・8/13~8/15

電話:090-1347-5531
FAX : 0940-62-5532

【ご相談について】

どんな相談ができますか?
○お住まいの市町村にどんな福祉サービスがあり、
どのような利用方法があるかをご説明します。
○お子様の発達面や就学前教育のお悩みなど、
学校生活を送る上で心配事など、生活全般に
ついてご相談をお受けします。
○日常生活や日中活動(仕事や余暇など)
についてご相談をお受けします。

どんな人が相談できますか?
○障害児、障害者または発達に心配のある園児や
ご家族が対象になります。
障害者手帳の有無は問いません。

相談に料金はかかりますか?
○相談は無料です。
相談支援サービスに関わる費用負担は
ございません。

どこで相談できるのですか?
○最初のご相談は、事業所にお越しいただいて
行うもののほか、メールや電話、ご自宅、
最寄りの公共施設などでも相談を行います。
日程や相談場所の希望に応じて対応いたします
ので申し付けください。

【相談支援利用の主な流れ】

①相談受付
新しくサービスを利用したい場合や困った事がある
場合は、相談支援事業所または市町村の障害福祉課
に相談しましょう。
サービスを利用する場合は、まず【サービス等利用
計画】又は【障害児支援計画】を作成・提出する必
要があります。ご本人保護者が自分で作成すること
も可能ですが、相談支援事業所の相談支援専門員が
依頼を受けるのでお気軽にご相談ください。

②相談事業所との契約
【サービス等利用計画】又は【障害児支援計画】の
作成を依頼した相談支援事業所から説明を受け、
利用契約を結びます。相談支援専門員が自宅などを
訪問して、ご本人やご家族の希望やこれからの暮ら
しなどについて直接お話をうかがい、まず
【サービス等利用計画(案)】又は【障害児支援計画
(案)】を作成し、市町村に提出します。
支給決定に必要な認定調査や区分認定が市町村に
よって実施されますので、支給申請書など必要な
書類を提出してください。

③受給者証の受け取り
市町村は【サービス等利用計画(案)】又は【障害
児支援計画(案)】にもとづいて
利用できる福祉サービスの内容や量を決定し、
受給者証を発行しますので大切に保管してください。

④サービス担当者会議への参加
相談支援専門員が受給者証や【サービス等利用計画
(案)】又は【障害児支援計画(案)】にもとづいて
利用できる福祉サービス事業所や暮らしを応援して
くれる人たちを集めて会議を開くので、ご本人やご
家族の希望も話してください。
(会議は必要に応じて数回開催されることもあります)

⑤福祉サービス利用事業所との利用契約
サービス担当者会議での内容を受け、相談支援専門員
が【サービス等利用計画】又は【障害児支援計画】
を作成します。
その後、ご本人やご家族が利用する福祉サービス事業
所と利用契約をし、サービスの利用が始まります。

⑥サービス利用開始とモニタリング
【サービス等利用計画】又は【障害児支援計画】と
受給者証にもとづいて相談支援専門員が定期的な
サービスの利用状況や本人の生活環境に基づいて
面談し検証(モニタリング)いたします。サービ
スの見直しを希望される場合はご相談ください。

※「相談支援利用の主な流れ」は一例です。
さまざまな状況により変更がありますが、相談員
が責任をもってサポートします。